アブラカドゥードル宝塚スタジオへようこそ! › アブラカドゥードルのご紹介

2011年01月20日

アブラカドゥードルのご紹介

『アブラカドゥードル』は、アートを通して子供たちの想像力を発揮する、幼児能力開発教室です。

アブラカドゥードルのレッスンは、Plan→Do→Revewと3段階の構成となっております。
Planは、いわゆる導入の時間で、今日のレッスンの内容に合わせた、体を動かしての遊びや歌(リトミック)・絵本などを用いて子供たちがレッスンに興味が持てるようにします。そして、活動内容をリーダーの実演によって確認します。
Doは、活動に取り組む時間です。リーダーの実演を聞いたうえで、新しく知った技法を取り入れ自分の想いを表現します。
Revewは、レッスンの終わりにどのような活動をしたのか、また自分の作品について発表してもらいます。

今日は、親子クラスのレッスンの様子を少しご紹介いたしますface01

親子クラス(生後20カ月~幼稚園就園前)では、保護者の方も一緒にレッスンに参加していただきます。

親子クラスの主な目標は、様々な画材や道具に触れることをお家の人と一緒に楽しむこと。また、指や手のひらから脳に刺激を与えて右脳の発達を促します。

先ずは、活動の手順をリーダー(先生)と一緒に遊びを交えて体験・実験します。






そして活動(Do)に入ります。











最後には、自分の作品をみんなの前で披露タイムです。どんな色を使ったのか、どのように手を動かしたのかなど
リーダーの質問に答えている親子クラスのお友達です。




Posted by abrakadoodle at 12:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。